マジックソフトウェア・ジャパン Salesforceのシステム間連携ビジネスの促進を目指し 株式会社ウフルとの業務提携を発表

マジックソフトウェア・ジャパン Salesforceのシステム間連携ビジネスの促進を目指し 株式会社ウフルとの業務提携を発表

ノンコーディングのシステム連携ツール”Magic xpi”の活用で、SMBユーザーにもSalesforceと業務システム連携が身近に

2012, 12月 4, Tokyo, Japan

マ ジックソフトウェア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤敏雄 本社:東京都渋谷区 以下マジックソフトウェア)と、Salesforceのライセン ス提供・カスタマイズ・導入支援で多くの実績持つ株式会社ウフル(代表取締役: 園田 崇 本社:東京都港区 以下ウフル)は、Salesforceのシステム間連携ビジネスの促進を目的とした業務提携に合意したことを発表します。

【業務提携の背景】

Salesforceを導入したユーザーは、そのサービスを業務プロセスの一部としてより活用するために、他 システムとのリアルタイムで有機的なシステム間連携を求めるケースが増えています。その場合、通常はシステム間連携の仕組みをユーザーの要望に応じて個別 開発するか、EAIツールを導入するかの選択となります。 しかし、Salesforceが多く利用されている中堅・中小企業にとって、個別開発や高額な EAIツールの導入は非常にハードルの高いものとなっていました。

Salesforceのカスタマイズ・導入で多くの実績とノウハウを持つウフルの技術力に、ノンコーディング でシステム連携を実現できる「Magic xpi」が組み合わさることで、Salesforceのシステム連携がより短期間で実現できる、より身近なソリューションとなります。

【業務提携の内容】

 ウフルはマジックソフトウェアとMagic xpiビジネスパートナー契約を締結し、ウフルの既存顧客、および新規Salesforce導入企業にMagic xpiを活用したシステム連携・構築サービスを提供します。

マジックソフトウェアは、ウフルに対しMagic xpiの技術トレーニング、構築支援、コンサルティング・サービスを提供します。

また、ウフルを通じて得られるSalesforceユーザーからフィードバックされる様々な要望を、今後のMagic xpiの機能強化に活かしてまいります。

 両社は協同してSalesforceシステム連携ソリューションのプロモーション活動を展開し、今後1年間で50件のシステム連携プロジェクトの案件獲得を目指します。

 

【Magic xpi Integration Platformについて】

マジックソフトウェア・エンタープライゼスが全世界50ヶ国で提供している、ノンコーディング(プログラミン グ言語等を記述することなく)のシステム連携ツールです。SalesforceとSAP ERPなどの基幹業務システムとのシステム連携において多くの実績があります。

 

【Cloudforce Japanに出展】

12月6日(木)にセールスフォース・ドットコムが開催する国内最大規模のクラウドコンピューティング・イベント「Cloudforce Japan」に、Magic xpi for Salesforceを出展します。

 

■マジックソフトウェア・ジャパンについて

http://www.magicsoftware.com/ja

イスラエル本社を中心に、全世界50カ国以上のビジネスネットを持つマジックソフトウェア・エンタープライゼ ス(NASDAQ:MGIC)の100%出資による日本法人です。ビジネスアプリケーション開発・実行フレームワーク「Magic xpa」と、サービス指向のシステム連携プラットフォーム「Magic xpi」の開発・販売を核に、さまざまなソリューションとサービスの提供を行っています。

現在、東京(本社)、札幌、仙台、信越、名古屋、大阪、岡山、 広島、福岡の全国主要9都市に拠点を構え、全国800社以上のパートナーを通じて製品を販売し、サポートおよびコンサルティング・サービスの提供を行っています。

本社所在地:東京都渋谷区代々木三丁目25番3号

代表    :代表取締役社長 佐藤 敏雄

事業内容 :.開発ツール分野 :Magic xpa、および関連製品の仕入/製造、販売業務

連携ツール分野  :Magic xpiの仕入/製造、販売業務

プロフェッショナルサービス:ツール製品の教育、サポート業務 他

 

【新しいブランディングについて】

私たちマジックソフトウェアは、提供している製品が市場で直面している刺激的な変化を反映し、積極的・戦略的な活動の一環として、全製品のリブランディングを実施しました。

マジックの新しいブランドは、将来を見据えた多彩な技術プラットフォームの提供を通じ、お客様やパートナー企業の持続的な成功へのコミットメントを 象徴しています。私たちのすべて製品は、同じ統合された技術スタックの発現であることを強調するために、主要ブランド名”Magic”を前に配して製品名 を変更しました。

 

-Magic uniPaaSはMagic xpa Application Platform(略称:Magic xpa)に、

-Magic jBOLTはMagic xpi Integration Platform(略称:Magic xpi)に、それぞれ名称を変更しました。

 

■ウフルについて

http://uhuru.co.jp/

次世代インターネットの主流とされるクラウド・コンピューティングを事業ドメインの中心に据え、2008年3月にセールスフォース・ドットコムの認 定を受け、コンサルティング事業を開始。同年9月にはセールスフォース・ドットコムの付加価値再販パートナーとなって、多数の企業のSalesforce CRM導入支援やカスタマイズ、開発を行っています。
さらに2009年4月からはGoogle Apps for businessの販売代理店になり、Salesforce CRM統合ソリューションの提供を開始。国内のクラウド・コンピューティング環境の普及に邁進しております。

本社所在地:東京都港区虎ノ門4-1-8 虎ノ門4丁目MTビル6F

代表    :代表取締役 園田 崇

事業内容 :クラウドコンサルティング事業

                 プラットフォーム事業

                 ソーシャルエンタープライズ事業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related post

ピックアップ記事

  1. 2017-12-12

    サードウェーブソリューションズ| 1200テーブルから統合データベースを3カ月で構築

    株式会社サードウェーブソリューションズ 1200テーブルから統合データベースを3カ月で構築 Ma…
  2. 2017-12-11

    株式会社ミルボン|EAIを独立したシステムにすることで変化に強いシステム基盤を構築

    株式会社ミルボン EAIを独立したシステムにすることで変化に強いシステム基盤を構築 …
  3. 2017-9-1

    Magic xpi Integration Platformを、最新の「On the Radar」レポートが推奨

    Magic xpi Integration Platformを、最新の「On the Radar」レ…
  4. 2017-8-10

    “つなぐ”技術 セミナー第2弾『IoT編』大阪・名古屋

    ノンコーディングでシステム連携を実現する「Magic xpi Integration Platfor…
  5. 2017-7-19

    マジックソフトウェアのIoT連携ソリューションをGigaSpaces InsightEdgeで強化

    マジックソフトウェアのIoT連携ソリューションをGigaSpaces InsightEdgeで強化 …
Return Top