クラウドEAIサービス「PolarisGate」ご紹介セミナーレポート(資料DL可)

3月10日に、双日システムズ株式会社、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社、株式会社アイディーエスの3社が共同でデータ連携クラウドサービ ス「PolarisGate」を提供開始することをプレス発表 させていただきました。そのサービス内容を詳細にご説明し、どのような活用ができるのかを将来構想も含めてご紹介するセミナーを開催いたしました。

当日は「PolarisGate」に関心を持つお客様にお集まりいただき、盛会にて終了いたしました。セミナーでは、「PolarisGate」が生まれた背景、お客様から評価いただいている点などを解説いたしました。

「PolarisGate」は、社内やクラウドのシステムをつなぎ業務効率の向上や、変化するビジネスへの対応を支援するデータ連携クラウドサービスです。「PolarisGate」の特長は以下の通りです。

1. 月額3万円からの安価な料金

(ア)  1か月単位の課金
(イ)  同時利用スレッド単位の課金
(ウ)  アダプタ66種類500機能を無料で利用可能

2. 高い信頼性と可用性

(ア)  クラウドサーバの運用監視は、24時間365日の運用監視
(イ)  ユーザ様ごとにサーバを構築するシングルテナント方式(オプション)
(ウ)  拠点間のデータ連携を安全に行なうVPNサービス・オプション
(エ)  大量のデータを多数のサーバのメモリ上で分散して管理する技術であるインメモリ・データグリッド・テクノロジー

お客様の環境ではクラウド化が進み、以前導入されたEAIがオンプレミスのまま残ることが散見されています。従来のオンプレミスEAIをそのまま データ連携クラウドサービスに移行した場合、かなり高額になることも多く、二の足を踏まれていたお客様も多かったのではないかと思います。

また、市場ではLOB(Line Of Business:企業が業務処理に必要な機能を行うアプリケーション総称)の整備が進む中で、次の焦点はそれらのシステムを接続するうえで有効なEAI サービスであると考えています。LOBは現場主導で進むことが多く、EAIも現場主導で導入が進められるものが好ましいです。その点、 「PolarisGate」はお客様の評価が高いMagic xpiのデータマッピング機能を用意しており、現場主導で導入しやすいEAIであると言えると考えています。

「PolarisGate」は従来のデータ連携クラウドサービスの弱点であった、価格の点、セキュリティの点、可用性の点、現場主導での導入などを改善した手軽なEAIサービスです。興味がある方は以下をご覧の上、是非ご検討いただければ幸いです。

データ連携クラウドサービス「PolarisGate」
https://www.sojitz-sys.com/solution_service/polarisgate/

セミナーの最後は、「PolarisGate」パートナープログラムのご紹介をいたしました。本プログラムは2016年4月時点のものとして「セー ルスパートナー」、「アライアンスパートナー」の2種類をご説明いたしました。「セールスパートナー」は再販を行うパートナーであり、「アライアンスパー トナー」はお客様をご紹介いただくパートナーという位置づけになります。登録料、年会費は無料となり、バックエンドサポート、販促物(カタログなど)の無 料提供、販売報奨金(アライアンスパートナー)などのプログラムを用意しています。

◆「PolarisGate」パートナープログラムに興味がある方はこちらのページ最下段にあるお問い合わせフォームよりお申し付けください。

◆マジックソフトウェア・ジャパンではMagic xpiの次バージョンでコネクタSDKを提供する予定です。これによりパートナー様が様々なアプリケーション/サービスと連携するコネクタ・アダプタを開 発することでビジネス機会を拡大できると考えています。Magic xpiのパートナーシップについてはこちらよりお問い合わせください。

 

「PolarisGate」ご紹介セミナーレポート ダウンロード

    • 「Magic xpiで広がるビジネス機会」(PDF 6.3MB)
    • データ連携ソリューションを取り巻く市場動向と「PolarisGate」が目指す場所 (PDF 2.6MB)
    • 「PolarisGate」パートナー制度のご紹介 (PDF 0.8MB)

 

◆プログラム内容

第一部:Magic xpiで広がるビジネス機会

【講演者】
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
マーケティング部 マネージャ
渡辺 剛

【講演概要】
連携プラットフォームとしてのMagic xpiの優位性を改めてご紹介すると共に、次バージョンで実装される、コネクタSDKによるビジネス機会についてご提案します。

第二部:データ連携ソリューションを取り巻く市場動向と、「PolarisGate」が目指す場所

【講演者】
双日システムズ株式会社
エンタープライズソリューション本部
事業戦略室
技術リーダー 成塚 健次

【講演概要】
双日システムズが提供すクラウドEAIサービスのサービス内容のご紹介と、今後、データ連携の活用が期待されている幅広い事業分野におけるビジネスチャンスについて解説しました。

 

◆開催概要

日時:東京2016年4月22日(金)/大阪5月12日(木) 14:00 – 16:30
主催:マジックソフトウェア・ジャパン株式会社 / 双日システムズ株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related post

ピックアップ記事

  1. 2017-12-12

    サードウェーブソリューションズ| 1200テーブルから統合データベースを3カ月で構築

    株式会社サードウェーブソリューションズ 1200テーブルから統合データベースを3カ月で構築 Ma…
  2. 2017-12-11

    株式会社ミルボン|EAIを独立したシステムにすることで変化に強いシステム基盤を構築

    株式会社ミルボン EAIを独立したシステムにすることで変化に強いシステム基盤を構築 …
  3. 2017-9-1

    Magic xpi Integration Platformを、最新の「On the Radar」レポートが推奨

    Magic xpi Integration Platformを、最新の「On the Radar」レ…
  4. 2017-8-10

    “つなぐ”技術 セミナー第2弾『IoT編』大阪・名古屋

    ノンコーディングでシステム連携を実現する「Magic xpi Integration Platfor…
  5. 2017-7-19

    マジックソフトウェアのIoT連携ソリューションをGigaSpaces InsightEdgeで強化

    マジックソフトウェアのIoT連携ソリューションをGigaSpaces InsightEdgeで強化 …
Return Top