EAIコラム第01回 超高速リアルタイムEAI「Magic xpi」の会社紹介

初めまして、マジックソフトウェア・ジャパンの坂井と申します。私は2016年4月より超高速リアルタイムEAI「Magic xpi」の専任営業として活動しています。今回より日頃活動しております、Magic xpiに関する営業情報や製品情報と国内でのEAI関連ビジネスの状況や今後の事業の可能性に関してコラムを担当させて頂く事となりました。宜しく、お願い致します。

 

意外と知られてなかった(:_;) 「マジックソフトウェア・ジャパン」とは

私が4月よりマジックソフトウェア・ジャパンで営業活動を開始して、都内の中堅・大手SI企業を回ってみて、1/4ほどの企業にしか認知度がなかったという事です。そこで、マジックソフトウェア・ジャパンのご紹介を一寸させて頂きます。

マジックソフトウェア・ジャパンはマジックソフトウェア・エンタープライゼスというイスラエルの会社の日本法人で、NASDAQにも上場している国際企業で、世界中50ヶ国以上で活動をしています。その企業で取扱っている商品は、Magic xpaとMagic xpiの2つだけで30年間活動を続けています。これって凄い事と思いませんか?

2つの製品とも自社開発の開発基盤パッケージソフトウェアで、「ノンプログラミング」「アジャイル開発」「完全現地サポート」を行っています。とかく日本では、「海外の製品はサポートが・・」とか「海外の製品は分けが分からない言葉が・・」などと言われますが、日本にソースコードを持ち、日本で日本語化を行い、日本人が日本語で日々サポートを行っています。国内に50名強の社員を有していますが、10名強が日々サポートを行っている、サポートに手厚いソフトウェアベンダーです。営業売上数値以外は、けっこう日本的考えの企業の様です。

 

何が日本的考えの企業なの

国内のエンドユーザ企業の情報システム部門や各SIer様では、製品の説明に行くとほとんど「ライセンス費は?」、「冗長性は?」とか「ディザスタリーの考えは?」と質問を受けます。熊本でも大震災がありましたら、日本では当たり前の事なんでしょうね。私が主担当しているMagic xpiのライセンスでの話になりますが、日本で売れているどのEAIパッケージソフトウェアより安い価格が設定されています。また、冗長性・可用性を実現するためのライセンス考えは国内のどのメーカーより群を抜いたライセンシーの考えと24時間365日止まらないテクノロジーでお客様のご要求を実現しています。

また、基幹システムでは内部統制(IT全般統制)の観点から、本番機・検証機・開発機と3つや2つの同様なシステムを構えて、運用・保守・開発が行われています。この場合、3つのライセンスが必要となるのが通常です。また、グラウド化、リソースのアウトソーシングが進むにつれて、CPU数、コア数などでのライセンシーの考えもあり、パッケージのライセンス費は、複雑且つ高額になってきています。しかし、Magic xpiは、以下のライセンス費の考えを採用しています。

Magic xpiのライセンシー

・5、15、35スレッドでの価格設定

・サーバインスタンス、CPU、コア数での価格変動はありません。

・コールドスタンバイのライセンス費は無料です。

(ホットスタンバイの時だけ50%のライセンス費が発生します)

以上のライセンス費の考えであるため、ターゲットシステム分のライセンス費しか掛からないという事になります。そのため、高額になる冗長性・ディザスタリー環境も当初の予算通りに構築できるメリットがあります。

さて、初めてのコラム投稿も終わりに近づいてきましたが、マジックソフトウェア・グループは以下の様な基幹システムの構成でワールドワイドな基幹システムを構成しています。基幹システムはSAP ERPを採用し、世界中の支社にはSAP Business One。そして、営業システムはSalesforceを使っていますが、システム連携、営業端末と自社製品の基盤をフル活用し、24時間365日世界中で活動しています。

これも、日本のお客様から良く頂く「ところで自社で使っているの?」と言われる日本流の質問の回答となります。

いかがでしたでしょうか?超高速リアルタイムEAI「Migic xpi」に興味がある方は以下のページもご覧ください。

http://www.eai-xpi.com/gaiyo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related post

ピックアップ記事

  1. 2017-12-12

    サードウェーブソリューションズ| 1200テーブルから統合データベースを3カ月で構築

    株式会社サードウェーブソリューションズ 1200テーブルから統合データベースを3カ月で構築 Ma…
  2. 2017-12-11

    株式会社ミルボン|EAIを独立したシステムにすることで変化に強いシステム基盤を構築

    株式会社ミルボン EAIを独立したシステムにすることで変化に強いシステム基盤を構築 …
  3. 2017-9-1

    Magic xpi Integration Platformを、最新の「On the Radar」レポートが推奨

    Magic xpi Integration Platformを、最新の「On the Radar」レ…
  4. 2017-8-10

    “つなぐ”技術 セミナー第2弾『IoT編』大阪・名古屋

    ノンコーディングでシステム連携を実現する「Magic xpi Integration Platfor…
  5. 2017-7-19

    マジックソフトウェアのIoT連携ソリューションをGigaSpaces InsightEdgeで強化

    マジックソフトウェアのIoT連携ソリューションをGigaSpaces InsightEdgeで強化 …
Return Top