JD Edwards アダプタ

Magic xpiのJD Edwardsアダプタは、 OracleのJD Edwards EnterpriseOne と JD Edwards World ERPシステムを他の業務システムに統合し、会社全体のビジネスプロセスを自動化・最適化、およびモニタリングを可能にします。

簡単な接続インターフェース
JD Edwards Enterprise One 9以降をサポート
データの取得、書込がノンコーディングで自由自在
データマッパー を使用して相互連携

 

特徴

  • プログラミング不要
  • アダプタを貼り付け、設定するだけ
  • 短期間で作成
  • バグが出にくい
  • データマッパーで全ての項目がはっきりわかる
  • 必要な項目に値を編集するだけ
  • JDE Enterprise One上のビジネス関数を呼び出し可能
  • 一覧から選択し、値を設定するだけ!
  • Z1インターフェイス テーブルを利用した連携もデータマッパーを利用してもちろん実現可能

 

モジュール名、ビジネス関数を選択 ビジネスファンクションが一覧表示、使用するものを選択
jd1 jd2

ピックアップ記事

  1. 2017-8-10

    “つなぐ”技術 セミナー第2弾『IoT編』大阪・名古屋

    ノンコーディングでシステム連携を実現する「Magic xpi Integration Platfor…
  2. 2017-7-19

    マジックソフトウェアのIoT連携ソリューションをGigaSpaces InsightEdgeで強化

    マジックソフトウェアのIoT連携ソリューションをGigaSpaces InsightEdgeで強化 …
  3. 2017-7-5

    “つなぐ”技術 セミナーシリーズ第2弾『IoT編』8/4(金)

    ノンコーディングでシステム連携を実現する「Magic xpi Integration Platfor…
  4. 2017-6-23

    EAIコラム第11回 Magic xpi 4.6でリリースされたODataプロトコルの概説

    こんにちは、マジックソフトウェア・ジャパンの坂井です。 私のコラムにおいでいただき有難う御座います…
  5. EAIマガジン

    2017-6-20

    「Magic xpi 4.6」リリース!/Magic xpi 新パートナープログラム開始 [ EAIマガジン0620号 ]

    【 EAIマガジン 】 マジックソフトウェア・ジャパンでマーケテイングを担当している渡辺剛と申しま…
Return Top